So-net無料ブログ作成
検索選択

【その2:GALLARDA】Natalia Lauro の「SUITE AL ESTULO DEL PRECLASICO」を純正律ギターで弾く [純正律(純正調)ギター演奏音源]

では前回の続きということで、今回はこの曲(GALLARDA、イ短調)で、出だし(前半)はこんな感じです。

 IMG_8261.jpg

 では、純正律ギターによる音源をどうぞ。

それではまた!(次回は4曲目のメヌエットです)


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Natalia Lauro の「SUITE AL ESTULO DEL PRECLASICO」を純正律ギターで弾いてみた(その1) [純正律(純正調)ギター演奏音源]

いやぁ、朝晩が大分暖かくなってきましたね、、、もぅ春と言っても過言ではない??

と言うわけで、今回は表記曲です。

楽譜表紙はこちらで、

IMG_8257.jpg 

楽譜裏面はこのように、
IMG_8259.jpg

  有名なアントニオ・ラウロの名前と連なって書かれていますので、Nataliaはアントニオの親類であることが覗えるのですが、どのような関係なのかは不明です(ご存じの方、コメント欄で教えてください)。

 では今回はこの中から最初の曲「PAVANA」(ハ長調)を弾いてみました。

出だしはこんな感じで、
IMG_8260.jpg

 「下からDA」の五度は、前半部ではこのように見当たらないのですが(無いですよね?(汗))、後半では2カ所ほど出現します。 

 ではどうぞ。



 後半での「下からDA」の箇所、分かりましたでしょうか?

 それではまた!(次回は2曲目のGALLARDAです)


nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バッハのアンダンテC-dur(BWV1003)を純正律ギターで弾いてみた [純正律(純正調)ギター演奏音源]

朝の冷え込みも大分緩和されて「春はもうそこまで来ている!」的な気配が漂って来た今日この頃ですね。。。

 では今日は表記曲ということで。これは無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番(イ短調)の第三楽章をギター用に編曲したもので、楽譜は全音(佐々木忠編)を使いました。ギターなのでヴァイオリンよりも1オクターブ下の音が出ます。

では音源です。

前半に「下からDA」の和音が幾つか出て来きてまして、その箇所では唸ってますね(汗)、、、この箇所のA音をシントニック・コンマフレットを使って上げるなど、今後の工夫・課題が垣間見えて来ました。

 ではまた!


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

(その2)「冬景色」(文部省唱歌)を純正律ギターで弾いてみた [純正律(純正調)ギター演奏音源]

では第二弾ということで、表記曲(平倉編)を今度は純正律ギターで弾いてみました。
音源です。




(今回は息子らが寝た後に録音したので背景音なしです(笑))

 それではまた!


nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「冬景色」(文部省唱歌)をミーントーン(中全音律)ギタレレで弾いてみた [その他音源(主に純正律以外)]

今日も朝は寒かったですねぇ(冷え冷え)・・

と言うわけで、今日は表記曲で、平倉信行氏のギター編曲版で弾いてみました。
音源です。



(長男Rによる「ルービックキューブ」をカチャカチャする音が入っているかも知れませんが悪しからず(汗))

 それではまた!


nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「春よ来い」(自編)を純正律ギターで弾いてみた [純正律(純正調)ギター演奏音源]

(ひそひそ・・この記事、投稿予約設定を間違えて1日前に公開してしまい(汗)、慌てて設定し直しました。)

今日(17日(火))は久しぶりの雪でしたが、積もるまでには至りませんでした・・・いずれにしても、暖かくなるのはもう少し先になりそうですね。

さてさて、 弘田龍太郎作曲「春よ来い」の自編ギター演奏、前回はミーントーン(中全音律)ギタレレでしたので、今回はいよいよ真打ちwの純正律ギターで弾いてみました。

 再度楽譜です。
IMG_0215春よ来い.jpg

音源です。(長男Rの将棋の駒を打つ音が入ってますが悪しからず)



それではまた!


nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「春よ来い」を自編してミーントーンギタレレで弾いてみた [その他音源(主に純正律以外)]

 いやあ今日もエライ寒いですねぇ(しみじみ)、、、のみならず風も凄く強いですよね(恐々)・・・などと嘆いてばかりではアレですので、今回は弘田龍太郎作曲による「春よ来い」をギター用に編曲してミーントーン(中全音律)ギタレレで弾いてみました。

 楽譜はこんな感じです。
IMG_0215春よ来い.jpg

音源です。(スリッパ音と子供(次男S)のひそひそ声が入ってますが悪しからず)



それではまた!


nice!(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

次回発表曲をちょっとだけ録音してみた [発表会対策:鍵盤楽器編]

 いやあ今晩(←これ書いている13日の夜、、、って、あっ! 「13日の金曜日」だ今日はw)はエッッライ寒いですねぇ(しみじみ)) 

そんなこんなで、
4月19日のチェンバロ発表会出演候補曲である、この
IMG_8078.jpg

ゲオルク・ベーム
(Georg Böhm、1661 - 1733年、ドイツ)の「カプリチオ(ニ長調)」の出だしを生チェンバロ(調律はケルナー)で録音してみましたので最初の40秒ほどをどうぞ。(フーガっぽい曲です)

 

これ、装飾音が多くて慣れるのにナカナカ時間が掛かりそうですわ(汗)。

 それではまた。


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~真冬考~寒い季節の良い点・悪い点などを考えてみる [日常生活、家族イベント等]

  いやぁ毎日寒いですねぇ・・
 で、寒い冬を嘆いてばかりでも芸が無いですし、折角なので、出来るだけ冬を楽しむべく、氷期じゃないや(汗)、表記記事を書いてみることにしました。
 

~真冬考~寒い季節の良い点・悪い点などを考えてみる!

【夏と比べて良いと思える点】 
  頭脳が冴える(冷静になれる、夏ほどイライラしない)
   蚊などの害虫に悩まされることもない。
   星月や富士山などが綺麗に見える
  夏よりは天気が安定している(当方の地元は雪が少ないので晴の日が多い)
   相対的にお金が貯まりやすいように感じる。

 ⇒これらを総じると、要するに、冬はノイズ」(さらには誘惑)が少ない、ということか?(笑)

【夏と比べてよろしくないと感じる点】
 その1.心が開放的になれず「」っぽくなる。
  その2.明らかに生命力が低下する(典型例:ブログの記事更新や徘徊(笑)活動)
 その3.(その2と関連して)インフルエンザ等の病気にかかりやすくなる。
 その4.休日の野外活動(キャンプ釣り、昆虫採集etc)が出来ず家に籠もりがちになる。

真冬の良い点悪い点につき、探せば未だ未だあるでしょうけど、とりあえずこんなところで・・(良い点、悪い点につき、みなさまのコメントお待ちしております)。

 でもって、以下は、最近試している私の真冬対策です。

 その1の「」対策:
 「ナッツ類を食べると良い」とどこかのサイトに書いてあったので即実行。
   ⇒結果:結構効果があるように感じます(脳に良いらしいです)。

 その2&3の「生命力低下」&「病気」対策:
 特に「冬用」の対策はしていないのですが、昨年秋から始めた「小食」が結構(というか「凄く!」)効果あるように感じてます(現在の体重は62kg前後)。未だ「生命力低下」現象からは卒業できていませんが、少なくとも、この冬「風邪やインフルエンザにかかる」ような気は全くしなくなりました。さらには、毎年冬は「朝起きるのが辛い(布団が恋しい)」と感じていたのですが、今年の冬は殆どそう感じないですね・・・これだけでも「小食」の効果は凄いと思います。

 その4の対策:
 これも野外イベントが出来なくなるのは仕方無いですよね。
 なので、家で出来る遊びを(色々と工夫して)目一杯楽しむようにしています。
 最近は「将棋」がkoten家男性でのブームです。こういう知的なゲームは(冷静になって考えることができる)冬の季節に正にぴったりだなぁと感じますね。

 ではまた!


nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続々々近況(次回発表曲他) [日常生活、家族イベント等]

 いやあ毎日寒いですねぇ、流石は2月ですわ(夏至の2ヶ月後くらいが一番暑いのと同様、冬至から2ヶ月経った頃くらいが凄く寒いですよね(しみじみ)) 

そんなこんなで、
4月19日にチェンバロ発表会に出演するため、そろそろ曲目決め&練習開始せなアカン

・と言うわけで、現在の候補曲がこの
IMG_8078.jpg

ゲオルク・ベーム
(Georg Böhm、1661 - 1733年、ドイツ)の「カプリチオ(ニ長調)」という曲を弾こうかなと考えているのですが、どうなることやらです。

おまけ(?)に次男の絵の続きを載せておきませう。

IMG_8013.jpg

 いやぁ本当、、、暖かい春よ早よぅ来い!と願わずにはいられない今日この頃です。

 ではまた。


nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続々近況(koten新聞第48号抜粋) [日常生活、家族イベント等]

このkoten新聞シリーズも(妻Sのクレームにより)大々的に出来なくなった感があるので(うーむ残念)、今回は抜粋写真ということで。

次男Sと三男Kによる魚の絵です。

IMG_8012.jpg

4月19日にチェンバロ発表会に出演するため、そろそろ曲目決め&練習開始せなアカンですね、、、本当、早く暖かい春が来ないかなぁ(梅の花は開花し始めたみたいですが)。。。

 それではまた!


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続・王手将棋(後手番対策・右四間飛車) [日常生活、家族イベント等]

さらに続きです。

 koten家で流行っている「王手将棋」につき、前回書いたように、先手(下手)がいち早く「端角+中央歩越し飛車(中原飛車)」の形に組み、(中央から殺到することで)勝ちやすくなるように感じたため、昨晩に後手の新対策を編み出しました・・・これです、じゃじゃーん。

IMG_8016.jpg

手前が後手(上手「王将」)側でして、このように「右四間飛車」の形とすることにより、飛車先の4筋(後手なので6筋)の歩を一つ進めて角の効きをガードすることに成功しました。

 この後は先手の中央の飛車を歩と銀でイジメる展開となり、今回は後手番でも勝つことが出来ました(先手の次男Sは泣きべそモード(汗))。
 今後の定跡研究予定としては、先手も同様に「右四間飛車」の形にすることが考えられ、これはまた色々と発展性が見込めそうですね。。。という訳で、王手将棋は「変則将棋」の中でも特に人気が高いことが改めて分かったような気がしました、、、、とにかく深いです王手将棋(笑)。


nice!(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続・近況報告(王手将棋) [日常生活、家族イベント等]

前回の続きです。

 koten家では通常の将棋だけでなく「王手将棋」というのも流行ってまして(といっても今のところ次男と私の間だけですが)、これは要するに、「先に王手を掛けた方が勝ち」というルールの謂わば「変則将棋」です。

 この王手将棋につき、最近私が幾つか定跡(?)を開発&披露したところ、それを基礎として次男がメキメキと腕を上げて来てまして、今日はこんな展開になりました。

IMG_8011.jpg
手前(王将)が私、奥側(玉将)が次男Sです。
王手将棋ではとりあえず王様の直上と左右のコビン(斜め前)を駒でガードしておくのが重要ですね。
 この後、盤面右側の桂馬をお互いに跳ね合う(且つ跳ね違える)展開となり、私の端攻めVS次男の中央攻撃の争いとなったのですが、やはり中央の攻め足が速く、先に王手を掛けられて負けてしまいました(泣)。

 王手将棋、研究すると結っっ構深くて面白いです。

それではまた!


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

近況等 [日常生活、家族イベント等]

2月になりましたね・・・それにしても毎日寒いです(冷え冷え)

 1月30日(金)は久し振りの雪でしたが、その後は晴れ続きで、現在ほぼ跡形も無くなりましたね、、やはりこの辺りは基本的に暖かい所なのでしょう(でも寒いけど)。

 現在、息子らに将棋を教えていまして、次男が先日ようやく4枚落ちで私に勝ちました。これはその最終局面で、手前(玉将)が下手次男側、奥側(王将)が上手の私です。 

IMG_8003.jpg 

 私の王将が(竜の横効き+持ち駒無しで)必至(=受け無し)なのに対して、次男の玉は連続王手を凌ぎきって安全地帯に逃げ込むことに成功したため、ここで私が投了しました。 いやぁ4枚落ちがナカナカ卒業出来なかったこともあって、勝った次男Sは滅茶苦茶嬉しそうでしたね(笑)。

 31日(土)は長男&次男と(去年に引き続き)みなとみらいのフィッシング・ショーに行って来ました。
IMG_8007.jpg
会場は凄い熱気でしたね。 

今回殆ど写真を撮れなかったのですが、昨年のイベントは記事にしてますので宜しかったらどうぞ。 http://justintonation.blog.so-net.ne.jp/2014-03-21


 Youmusicの週間ランキング、最近はずっと2位ですね。。 

20150201youmusic.png

以上、たわい無い近況報告でした。

早く暖かい春が来ると良いなぁ・・・。

それではまた!

 


nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。