So-net無料ブログ作成
検索選択
純正律(純正調)ギター演奏音源 ブログトップ
前の10件 | -

ぼんぼちさん主催第5回オフ会で純正律ギターを弾いて来た [純正律(純正調)ギター演奏音源]

 という訳で、かなり御無沙汰しておりますが、皆さまお元気でしょうか?

 今回は標記記事を書きたいと思います・・・最近、筆力(打ち込み力?)がめっきり落ちてきたこともあり、きちんとした(笑)「オフレポ」は他の方にお願いします、ということで(汗)。

 それでは本題です。前回記事にも関連しているのですが、今年の正月は色々とフレット改造をしておりまして、C&E純正型の純正律ギターに関しても、このように、
IMG_1810.jpg
大幅な模様替え(フレットのモデルチェンジ)を行いました。概要は、
①3弦4弦の0フレット部(ナット)を拡張してGis音などを弾きやすくする。
②多くのA音をシントニックコンマ分高く調整(チョーキング等できる)ようにする。
③要所のD音などの音程を多少低く調整できるようにする。
④高音弦のフレットを「銀」に変える。
⑤低音弦のフレットを「ガット」に変える。
 などです。まぁ要するに、「今まで培ってきたノウハウ」を「てんこ盛り」にした、という訳です。

 そしてオフ会の当日です。18時くらいに高円寺駅に到着しました。
IMG_1813.jpg


北口から出て左の空を眺めると、一番星(金星でしょうか?)が輝いています。
IMG_1811.jpg


良く見えなかった人のためにズームアップ!
IMG_1812.jpg
コンデジでも結構綺麗に撮れますね。

会場のyummy(ヤミー)は駅から徒歩数分で逝けま、、じゃない(汗)、行けます。
IMG_1815.jpg

今回もぼんぼちさん手書きによる表札が、、、素晴らしい!
IMG_1816.jpg

ぼんぼちさん手書きによる参加者一覧です。Flatfieldさんが飛び入りでいらしたので、合計20名ですかね・・
IMG_1817.jpg
私は前回行けなかったので、今回で確か4回目の参加ですね・・ぼんぼちさん、毎回ありがとございます!

参加者および参加出来なかった方によるお土産(お菓子や花など)です。
IMG_1820.jpg

さぁここからピンぼけ写真が多発して恐縮ですが((汗)・・コンデジって薄暗い所の撮影が苦手なんですかね?)、当日の料理です。これは開演前に出ていたおつまみ。
IMG_1821.jpg
18時半になり参加者がほぼ揃ったところで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )となりました。

開演後、最初に出て来たのが、確かこのリンゴを使ったサラダ風の前菜だったかと。
IMG_1822.jpg

 この日は飲み放題だったこともあり、泥酔wする前に弾いてしまえ!ということで、メインの料理が出る前に演奏させていただきました。

 今回は割とリラックスして弾けまして(自分祝!)、調弦の状態も良かったので、前からの「野望」(笑)であった「公共音源登録サイトに投稿」をしてみました(1曲目だけですが)。
http://youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=11378

2曲目はここにupします。



 そんなこんなで、ここ最近になって、ようやく演奏に「王道感」というのか、「それっぽい雰囲気」を出せるようになって来たなぁと感じます(←いやぁ実に長い道のりでしたねぇ・・・しみじみ)、、、これはやはり「純正な音程」あってこそのものだと、本当に真に切実に心から魂の奥底から(etc、以下延々と修飾詞が続く(爆)そう思う訳です(註:ここは本ブログ的には所謂クライマックス部分なので、それこそ世界中の人から「うざがられるほどw、「こいつは何てあざといヤツなんだ」と非難中傷される程にw強調させていただきとう存じます。ま、自分のブログですしね(笑))。

 あぁこれで私の仕事は終わりましたね。それでは皆さまご機嫌よう・・・・って、やはりオフレポ記事も書いた方が良いですよね?(^_^;

 では余力がある内に、写真だけでもupしておきたいと思います。

ちなみに今回は、私以外にも
Flatfieldさんがギター演奏をされました(遂にライバル現わる(笑))。


また、よーちゃんさんが相撲ネタの漫才を披露されました。これは相撲の決まり手のクイズ(正解は下に)
00IMG_1825.jpg
上手投げ

今回は私のギターに興味をもった方が数名現れ、こうして実際に弾いてもらったりもしました。
IMG_1829.jpg

どなたかのお土産のウメボシ、、良い感じの甘辛さで美味しかったです。
IMG_1827.jpg

↓確か「スコーン」という名の料理だったかと。
IMG_1828.jpg

にゃごにゃごさん手作りによるポテトサラダ。とても美味しくて、大好評でした。
IMG_1830.jpg


えーちゃんさんのお土産である珍しいカップヌードル(右が抹茶で左がフカヒレ)。
IMG_1826.jpg
皆で(少しずつ)美味しく頂きました(私的にはフカヒレが気に入りました。)
これもえーちゃんさんのお土産であるチョコレート焼きそば(!!)
バレンタイン限定商品のようで、「スーパーで買った」とのこと。

IMG_1832.jpg
この焼きそば、私的には「麺という固定観念を捨てれば、この味はアリ」と思いました。
全体的に、(えーちゃんさんの目論見通り)「これは美味しくない(NG)」的な感想が多かったように思いますが、他方、甘党のさる1号さんからは「(甘さが足りないので)クリームを入れて食べたい!」という強者的wな意見が出ました。

おみくじ大会もありました(最高で10点だそうです)。私の引いたのがこれ。IMG_1831.jpg

お土産料理と店の料理とが混在した(カオス的雰囲気?の)中、店料理として、再びオードブル的なものが来ます・・・メインディッシュの肉料理(ローストビーフ)は確か9時くらいに来ました(笑)。
IMG_1834.jpg

カップヌードル抹茶編
IMG_1835.jpg

カップヌードルフカヒレ編
IMG_1836.jpg

そして遂に降臨しました、待望のローストビーフです(祝!)。
IMG_1837.jpg
(ひそひそ・・・家では子供が肉を食べず魚ばかりなので、たまにこういうのにありつけると嬉しいですね)

生ハムのピザです(感想につき同上)。
IMG_1839.jpg

締めのデザートです。
IMG_1841.jpg

かくして、前回不参加だったのであれですが、(前々回に比べて)今回は色々なイベントがあって、より楽しかったです。
ぼんぼちさん、今回も幹事お疲れ様でした。また宜しくお願いいたします。m(_ _)m



nice!(44)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オープンE調弦によるカルカッシ曲(OP.25-1)を純正律ギターで弾いてみる [純正律(純正調)ギター演奏音源]

先ほどアップして来ました。


 前にも書いたと思うのですが、カルカッシのオープンE調弦の曲は結構あります。

 今回、その中から比較的弾きやすいものを練習してみました(8回くらい録音し直してこの程度です(汗))。
 やはりクラシックギター曲は練習時間&エネルギーが要りますね・・・。

 それではまた!


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ぼんぼちさん主催第3回オフ会に行って(A調純正律ギター弾いて)来た! [純正律(純正調)ギター演奏音源]

 という訳で、一滴じゃないや(汗)、行って来ました、ぼんぼちさん主催の第3回オフ会!!(やんややんや)

 小生、ぼんぼちさんのオフは皆勤賞wでして、過去にもオフレポを書いてますので、備忘録を兼ねて貼っておきます

第1回オフ会レポ
http://justintonation.blog.so-net.ne.jp/2014-10-19

第2回オフ会レポ
http://justintonation.blog.so-net.ne.jp/2015-06-28

 今回は場所をがらりと変えて、高円寺の「Cafe yummy(ヤミー)」が会場となりました。

ぼんぼちさんのオフ会には毎回古典音律フレットのギター持参で参加しているのですが、今回はこの
IMG_0150.jpg

イ調の純正調フレットのギターを持って行きました。

会場はJR高円寺駅の北口から出て、、
IMG_0151.jpg

北口ロータリーの所から歩いて・・・
IMG_0152.jpg
数分のところにありました!

IMG_0156.jpg

IMG_0157.jpg
会場のyummy(ヤミー)です。6時ちょっと前に到着です。

 ↓↓ちゃんとオフ会予告の看板が立ってました・・流石はぼんぼちさん、準備万端です(笑)
IMG_0155.jpg
 ↑
この立て看板、多くの一般通行者が(振り返り、一瞬足を止めそうになりながら)物珍しそ~~ぅに見てました(のが店内から見えましたw)。

IMG_0162.jpg
 ↑
店内の様子です。沢山のアナログレコード、ピアノやベースなどの楽器がありました。
 ↓
IMG_0163.jpg

飲み物(飲み放題)オーダーメニューにはぼんぼちさんのオフ会の表記が(驚)!・・・これは本格的ですね。 それと、ぼんぼちさんの「猫の着ぐるみ」も非常に良く似合っていてGood(ないしGod?(笑))Jobでした。

IMG_0160.jpg

 
以下は参加者の一覧(丸数字は「自己紹介した順番」)です。

 参加順とソネットブログのURL(←違ったらご指摘ください)を纏めてみました。
------------
⑫(主催者)ぼんぼちぼちぼちさんhttp://bon-bochi.blog.so-net.ne.jp/
③リュカさん http://rongo-rongo.blog.so-net.ne.jp/
④ ponnta1351さん http://ponn1351.blog.so-net.ne.jp/
⑲筆者(koten)
②さる1号さんhttp://sal1v2.blog.so-net.ne.jp/
⑰えーちゃんさん http://xa8700.blog.so-net.ne.jp/
①kinkinさんhttp://kinkin-d51.blog.so-net.ne.jp/
⑥suzuran6さん http://suzuran6.blog.so-net.ne.jp/

----↑↑18時10分には既に上記8名が集合(結集?)していました。------

 続いて18時15分頃に
にゃごにゃごさん(http://nyagonyago3.blog.so-net.ne.jp/)参上(自己紹介は⑯番目、以下同様)
 以下、18時20分頃に
rene(るね)さん(http://rene-tennis.blog.so-net.ne.jp/)出没(自己紹介⑨)
 18時23分
NO14Ruggermanさん(http://no14ruggerman.blog.so-net.ne.jp/)登場(自己紹介⑬)
 その1分後
Rchoose19さんhttp://akiko419.blog.so-net.ne.jp/ (自己紹介⑧)と
mitchさんhttp://nature-from-suginami.blog.so-net.ne.jp/(自己紹介⑩)が降臨(?)され、
 丁度定刻の18時30分
青山実花さんhttp://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/ が現れ(自己紹介⑦)
 5分ほど遅れて
きよたんさんhttp://kiyotan.blog.so-net.ne.jp/ が入場し(自己紹介⑭)、

IMG_0168.jpg
 ↑
定刻を過ぎたため、この辺りでビールが配られ、まずは乾杯の儀式(笑)となりました。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

 その後、18時48分にrannyanさん(現在はFC2ブロガーhttp://nekoyuyu5.blog84.fc2.com/)が来られ(自己紹介⑪)、
 18時52分に mozさんhttp://wolfym.blog.so-net.ne.jp/ ご来店となり(自己紹介⑮)
 19時25分にブービーとなる kurakichiさんhttp://joun.blog.so-net.ne.jp/ 現れ(自己紹介⑤)、
 この後に自己紹介イベントが始まりました。

↓ちなみに自己紹介の順番は、私の左隣のkinkinさんから右回りに行われ、

IMG_0194.jpg
(↑手書きで汚くて恐縮です(汗))、私が最後に自己紹介とともにG演奏する、という流れでした。


 そして、自己紹介の途中段階での20時15分頃、lequicheさん(⑱)http://lequiche.blog.so-net.ne.jp/ が登場され全員集合です。

というわけで、参加者は以上の19名でした。

 上の手書きメモ、丸数字番号を書いておいたので、自己紹介時に誰がどこにいたかは照らし合わせてみると判明します(笑)・・・え、照合が面倒くさい?(汗)、、、、仕方ないですねぇ。では自己紹介の順番です。

 <1:ピアノの前>kinkinさん ⇒<2>さる1号さん ⇒<3>リュカさん ⇒<4>ponnta1351さん ⇒<5>kurakichiさん ⇒<6>suzuran6さん ⇒<7>青山実花さん ⇒<8>Rchoose19さん ⇒<9>rene(るね)さん ⇒<10>mitchさん ⇒<11> ⇒<12>ぼんぼちさん ⇒<13>NO14Ruggermanさん ⇒<14>きよたんさん ⇒<15>mozさん ⇒<16>にゃごにゃごさん ⇒<17>えーちゃんさん ⇒<18>lequicheさん ⇒<19>筆者(koten)
 の順でした!

当日参加できなかったHIDEさんからバラの花束(約25本)が贈られていました。
IMG_0164.jpg


↓さらには、当日来られなかったsaruさんからお酒(2種類)の差し入れがあり、
IMG_0183.jpg
 後半で試飲会か開催されました(私見:フルーツ(ゆずですたっけ?)の種のお酒は飲みやすく美味しかったです。)。 あと、にゃごにゃごさん差し入れによる納豆おつまみも美味しかったです。
 (hideさん、saruさん、次回は是非!)

 で、肝心の私の演奏ですが(汗)、今回は冬っぽい曲ということで「主人(あるじ)は眠る(フォスター作曲)」と「富士の山(文部省唱歌)」を選んでみました。どちらもイ長調の編曲です。最初の演奏はちょっと調弦がイマイチだったので(←調弦した場所との温度差で音程が悪くなったようです)、2曲目の方をupします。


 ↑
 NO14Ruggermanさんから「あまり酔っ払わないウチに弾いて欲しい」旨のリクエストがありましたが、やはり酔っ払い演奏となることは(酒だけにw)避けられない訳ですね(←などと言い訳しておく(汗))、、、、しかしまぁこんなものでしょう私の実力的には。 ともあれ、純正調の楽器は(調弦さえしっかりやっておけば)極めて良い響きが得られるので、多少ミスっても全然大丈夫だと改めて感じました。

(補足追記)あと、実際には私が楽器の準備をしている間に、各自がおみくじを1枚引く「占いイベント」なるものもありました。私が引き当てたのはこれでして、
IMG_0197.jpg
(↑上手に切れなかったのでビリビリに破けてます。(^_^;))
海水浴(かいすいよく)に行けるだろう 8点
とオレンジで書かれていました。。。。いやいやいや、今の季節に「海水浴」って言われても、、、(大汗)。
(※ひそひそw・・・折角ですので、参加者の皆様には各自自らのオフレポ記事でおみくじ内容を公表してほしいですね(笑)、、、誰が一番点数が高かったかは気になりますし・・・ひそひそwというか、ぶっちゃけ「誰が一番「酷い内容だったか?」が興味ありますよね(爆)

以下、料理の写真を時系列順でお伝えいたします。
まずはオードブル
IMG_0172.jpg

↓何か(?)のレバーのようです。
IMG_0173.jpg

↓牡蠣が搭載されています(このように、オードブルに搭載される「具」がだんだん豪華になっていきました)。
IMG_0175.jpg

↓鴨の肉です。
IMG_0177.jpg

↓チキンでしょう。。多分
IMG_0182.jpg

↓フライドポテトとソーセージ
IMG_0188.jpg

↓ご存じピザです。
IMG_0190.jpg

最後にデザートです。
IMG_0192.jpg


 ↓えーちゃんさんのマスコットキャラです(エイがいますが食べられません(笑))。
IMG_0166.jpg

そんなこんなで、今回も大いに盛り上がりました。

ぼんぼちさん、今回も大変お世話になり有難うございました。次回は9月頃に行われるとのことなので、また宜しくお願いいたします。 m(_ _)m

 以上、簡単ではございましたが、オフレポでした。


nice!(71)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~その7~真打ちその2!【純正律&これは何の花(その4)】~「花」の古典音律G弾き比べ [純正律(純正調)ギター演奏音源]

今日から復活します・・・ 一週間ほど休むと書いておきながら大分長引いてしまいました(汗)。

 第7弾の今回は、純正律フレットギター「その2」という感じでしょうか

 古典調律フレット実験のいわゆる「初号機」として活躍したpepeの子供用(?)弦長580mmギターにつき、長らく愛用していた「ミーントーン(中全音律)」フレットをこのたびルネサンス調弦仕様の純正律のフレット位置に変えてみました。こんな感じです。じゃーん!
IMG_pepeルネサンス調弦用純正律.jpg
 実はこのフレット位置の変更は、大分前に完了してました。
ただ、第3弦が通常よりも半音下がるルネサンス調弦仕様での純正律フレットだったため(※3弦の第1フレットの位置が高いのに注目!)、通常調弦だと「弾ける曲が無いのではないか?」と思い込んでました。
 で、今回、この「花」の楽譜を分析したところ、3弦1フレットでの「G♯」音を使わないため問題なく弾けることが判明したため、録音upするに至った次第です(ひそひそ・・・ちなみにこのフレット位置だと、「通常調弦」の場合、3弦1フレットはG♯音ではなく「A♭」音になります。)。

 では演奏音源を・・・と、その前に、今回も花の写真ですね。今回はこれ!
P4300023.jpg
この花は何の花でしょうか?

これですこれ!
P4300024.jpg
 今回はチョット時間と精神的余裕が無くて(汗)、植物図鑑を調べることができませんでした。

 どなたか詳しい方、コメント欄で教えてください!(懇願)

 それでは最期じゃないや(汗)、最後に演奏音源です。弦長580mmということもあって、通常のギターよりも音程が2度ほど高いです、どうぞ!



それではまた、ごきげんよう♪


nice!(34)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~その6真打ち登場!【純正律&これは何の花(その3)】~「花」の古典音律G弾き比べ [純正律(純正調)ギター演奏音源]

<※お知らせ:都合により、5/11(月)から一週間ほどブログ更新をお休みします。> 

 第6弾の今回は、いよいよ真打ち純正律フレットギターでの演奏です。

 その前に今回も、近所に咲いていた春の花の写真・・・今回は是非正解したいです!
P4300138.jpg
さぁこれ(紫っぽいもの)は何の花でしょうか?

P4300139.jpg
図鑑を調べた限りでは・・・

P4300140.jpg
ずばり、これは「デージー(ヒナギク)」ではないかと!?

これは流石に正解でしょう(!?)、、今回もどなたか自信のある方、この花の名前をコメント欄で教えて頂ければ幸いです・・・いや、今回は当たっているんじゃないかなぁ(汗笑)。

では最後に、純正律フレットギターによる「花」の演奏です。


 それではまた! 


nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続「かごめかごめ」対決、ケルナーVS純正律ギター~(純正律編) [純正律(純正調)ギター演奏音源]

   では、ケルナー音律ギターVS純正律ギターシリーズ第4弾の続編となる今回は、純正律ギターでの演奏音源です。楽譜等は前回同様(小胎氏によるホ短調編)です。

では早速どうぞ

 前に述べた通り、現在のこの
20150311Just.jpg

フレットの仕様は、♯系ではD-Aの五度が非常に狭いので(純正-22セント)、この和音、つまり今回のホ短調曲の場合はⅦの和音がある場合に「下からDA」が出て来たら要注意ということになります、、、ただ、このような短調曲の場合、下からDAを弾いても長調曲ほど酷くは聞こえないケースが結構あるように思います。(この編曲では最後の方にDの和音が出て来ます・・さて気付きますでしょうか?・・・まぁこれは流石に分かりますよね(笑))

 比較のため、前回のケルナー音律ギターの音源も一応再掲しておきませう。

それではまた♪ 


nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続「大きな栗の木の下で」対決、ケルナーVS純正律ギター~(純正律編) [純正律(純正調)ギター演奏音源]

   では、ケルナー音律ギターVS純正律ギターシリーズ第3弾の続編となる今回は、純正律ギターでの演奏音源です。楽譜等は前回同様(小胎氏によるハ長調~イ長調編)です。

では早速どうぞ

 前に解説した通り、現在のこの
20150311Just.jpg

フレットの仕様は、♯系ではD-Aの五度が非常に狭いので(純正-22セント)、この和音、イ長調の場合はⅣの和音がある場合に「下からDA」の和音を鳴らさないなどの工夫をする必要があります
 ただ、この編曲では下からDAは無いんじゃないですかね・・・。(ぼそぼそ、、まぁ例によって、響きが大っっ変素晴らしくあるも、弾きミス押さえ不良(ビリツキ)の方が目立つ訳です、はい(爆))

 比較のため、前回のケルナー音律ギターの音源も一応再掲しておきませう。

それではまた♪ 


nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続「朧月夜」対決、ケルナーVS純正律ギター~(純正律編) [純正律(純正調)ギター演奏音源]

 3月も半ばになりましたが今日(日曜日)はやや肌寒い感じがしますね・・。

  では
では、ケルナー音律ギターVS純正律ギターシリーズ第2弾の続編となる今回は、純正律ギターでの演奏音源です。楽譜等は前回同様(小胎氏によるヘ長調編)です。

では早速どうぞ

 前に解説した通り、現在のこの
20150311Just.jpg

フレットの仕様は、B♭-F-C-G-Dの五度が4連続で純正(ピタゴラス5度)の仕様なので、B♭-Dの和音、つまりヘ長調でのⅣの和音で、ピタゴラス長3度が発生します。
そのため、純正に協和する3度とそうでない3度が混在していて、やや違和感がありますね、、。

 (なので、こういうケースでは、連続3度で進行する箇所の内、B♭-Dの部分をF-Dの6度に変えるなど、適宜アレンジを加えた方が良いかも知れないですね、、)

 比較のため、前回のケルナー音律ギターの音源も一応再掲しておきませう。

それではまた♪ 


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続「うれしいひな祭り」対決、ケルナーVS純正律ギター~(純正律編) [純正律(純正調)ギター演奏音源]

  いやぁ、今朝(11日)は寒かったですねぇ・・ 

 それでは、ケルナー音律ギターVS純正律ギターシリーズ第一弾の続編となる今回は、純正律ギターでの演奏音源です。楽譜等は前回同様です。

では早速どうぞ

いやいや、、今度は背景音として家族の者の作業音が収録され、さらには中盤で携帯電話のメール着信音が入ってしまいました(泣)・・どうもこれは「響きの対決」のみならず、「雑音対決」の様相も呈してますね(^_^;;;;;(←爆汗)。

 この編曲ではDmの和音が結構出て来ますが、短調曲であること、「下からDA」の空5度はないこと等により、Dmの箇所も特段「不快な響き」とは感じないのではないかと。

 比較のため、前回のケルナー音律ギターの音源も一応再掲しておきませう。

 さぁ、どちらの響きが良く感じるでしょうか? (「どっちも稚拙な演奏」という突っ込みは無しの方向で御願いします(汗))

あ、折角なので、純正律ギターのフレット写真も載せておきますね。はいどうぞ!
20150311Just.jpg
(ひそひそ・・・いやぁこれも、どう贔屓目に見ても”綺麗”とはとても言えないですね(大汗)・・・背景音と言いフレット写真と言い演奏ミスといい、どうにも「不細工対決」の感が(爆)・・・・butそんな状況であっても、「響き」はどちらも大変に綺麗ですよね?(笑))


それではまた♪ 暖かい季節はもうすぐだ!


nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~(その3)メヌエット~:Natalia Lauro の「SUITE AL ESTULO DEL PRECLASICO」を純正律ギターで弾く [純正律(純正調)ギター演奏音源]

さてさて、3月になりましたねぇ・・・でも未だ寒いですね。 

続きです、、今回はこの曲(メヌエット、イ長調&イ短調)で、出だし(前半)はこんな感じです。

IMG_8263.jpg

 では、純正律ギターによる音源をどうぞ。

それではまた!(次回は春の曲でもupしようかしら・・)


nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 純正律(純正調)ギター演奏音源 ブログトップ